千葉県の造園・外構・ガーデンニング工事はランド・ガーデン

  1. 千葉県の造園・外構・ガーデニング工事はランド・ガーデン
  2. ガーデン日和
  3. ナチュラル

ガーデン日和

ランド・ガーデン デザイナーズブログ

ナチュラル

2020年9月23日

【施工事例を更新しました】住まいを引き立たせるヨーロピアンガーデン

こんにちは。
ランド・ガーデンです。

新しく完成したお庭の撮影をさせていただきました。

英国風なかわいいお住まいにマッチする、ウリン材のパーゴラやレンガは異国情緒あふれる空間へ。


タイルとレンガをスタイリッシュなデザインで組み合わせスッキリとした印象に、植物と寄り添うことで、ヨーロピアンなプライベート空間に仕上がりました。

ナイトシーンまで楽しめるステキな空間に仕上がりました。

事例の詳細はこちら

撮影にご協力いただきありがとうございました。

お庭造りでお悩みではありませんか?

ランド・ガーデンでは、豊富なデザインガーデンの施工経験をいかし、家の内と外の調和・外観の美しさ・夜に輝きを増すライティング技術・街並みに合ったデザイン性の高いお庭造りを実現いたします。

ホームセンターや建売りの外構にはない、オンリーワンデザイン。お客様のご要望に適した最適なプランを提案します。お気軽にご相談ください。

【モデルガーデン公開中】

新築外構・お庭造りの参考に実際にご覧になりませんか?

その他の事例はこちら

 ガーデン事業部|Land-Garden

 

2020年7月18日

【施工事例を更新しました】ナチュラルガーデン

こんにちは。
ランド・ガーデンです。

先日、完成したガーデンの撮影をさせていただきました。

植栽スペースを限定することによってメンテナンスの向上。


広い空間を楽しめるよう立体感を出すことによって空間にメリハリをつけました。


詳しい事例の詳細はこちら

I様、撮影にご協力いただきありがとうございました。

【モデルガーデン公開中】

その他の事例はこちら

 ガーデン事業部|Land-Garden

 

2020年6月12日

モデルガーデン

こんにちは、千葉店のサムです。

5月末にランド・ガーデンのスタッフで

佐倉市上志津にある『オークスベストフィットネス上志津

の敷地の一角にあるデザインガーデン
の手入れをしました。

1年間の間に庭がジャングル化してしまい庭が狭く感じるほどに。。。

およそ3日間の期間で新人に剪定を教えながら何とか完了!

Before & After がコチラ!!

↑Before

↑after

見違える程綺麗になりました!

今後は定期的にここの庭をブログにあげていこうと思います!

常駐はしておりませんが、ぜひ立ち寄ってみてください!

作庭のみならず、今のお庭の手入れに困っている方もぜひご相談ください!

2020年5月9日

お庭の英国スタイルを楽しもう

 

こんにちは!

ランド・ガーデン八千代 ピオニーです。

 

自粛が延長し、お家にいる時間がますます増えてきました。

息抜きのレパートリーもなくなってきて、
さすがに外に出たいなぁとぼやぼやしています。

ですが、ピオニーのお家は2階のベランダのみ(引っ越したてで何もない)
なので、皆様が過ごしているような遊具も、燻製マシーンもなく、周りはナシ園ばかり…

 

そんな中、iPhoneのアルバムを適当にスクロールしていたら

「 昨年の5月21日ごろ 」

イギリスへ研修旅行していた頃の写真が出てきました。

せっかくだから、眠っていた写真たちを起こしてブログを書こう!
と、思い立ちました。

 

先ほど5月21日ごろとお話ししましたが、
イギリスの気候は日本の大体2週間遅れ…

日本でいう今頃の気候なんです!

GWに見に行けなかった藤!つつじ!
また、イギリスならではなお庭や植物たちを少しご紹介します。

写真が4,000枚以上…抜粋して少しずつお送りできたらと思います♪

 

 

イギリスと言ったら整形式花壇。

シンメトリーに配置された植物たちに
ぐるぐる巻きに刈り取られたツゲや迷路のようにしたものまで
芝なんてかっちり直角に刈られて、まさに「作られた庭」。

 

こんなにきっちり作れるのは、宮殿お付きの庭師さんが毎日手入れしているからなんですって。

刈り込む、と聞くと目隠し用の生け垣や日本庭園にある和風なものを思い浮かべますが、
日本でもたまに、ご自宅で小さなトピアリーを刈り込んで、
洋風のお庭を楽しんでいる方もお見受けし感心するばかりです。

 

そして「かっちり」のお庭から「交じる」お庭。

 

植物同士の交じり

生活との交じり

石や水との交じり

そして

日本植物との交じり。

 

日本原生の藤

日本で好まれるホソバモミジたち。
地に這うように使うのがイギリスでは好まれているようです。
これだけで全然違う植物に見えますね。

手前の松に加え、奥の青い花カルフォルニアライラックと言います。
(イギリスで初めて見ましたが日本にも流通があるそうです。)

 

なんとこの3枚の写真、個人のお宅のお庭でした…規模が違う…!

こんなお庭がお家にあったら自粛中の今、
毎日お散歩しても毎日新しいことが見つかりそうで素敵です。

 

ここで一目惚れしたお花をご紹介します。

なんとこれツツジです。

こんなに鮮やかなオレンジのツツジが自然な樹形で植わっているものですから、
生け垣ばかりの日本に慣れていた私は最初全くツツジだと分かりませんでした。笑

銅葉のホソバモミジとオレンジの組み合わせがまた新鮮ですね。

イギリスでは街中の木でも、大きな森のような庭園でも、
銅葉の植物をポイントで入れることを潜在的にしているようでした。

 

いちいちおしゃれな英国のお庭…

 

日本にもイギリス風のお庭はたくさんありますので

ぜひ自粛が解けた際には!

 

 

新鮮な組み合わせの植物の写真で
ワクワクした気持ちや癒しになっていたら嬉しいです。

まだまだお話ししたいお庭のことがたくさん!

ですがこの辺りで…
お付き合いいただきありがとうございました!

 

next… 園芸好き奥様方の憧れ「ウィッチフォードの植木鉢」の工房のお庭に触れていけたらと思います。

 

 

*________________________*

 

 

イギリスみたいな雰囲気のお庭すてきと思っているんだけど、
私のお庭でも出来る?
四季の感じられるお庭って作れるの?
小さい工事だけでもいいの?

もちろんご相談だけでも構いません。

ご相談は下記のURLからご応募お願いします。
弊社では、ZOOMというアプリなどでオンラインでのご相談もさせて頂いてます。
図面や写真などを共有しながらお話もできます。
操作が苦手な方でもお気になさらず、
お気軽にお問い合わせください
お問い合わせお待ちしております!

ピオニー

CATEGORYカテゴリ

これまでの施工事例はこちら

ランド・ガーデンへのお問い合わせ、お見積りのご依頼

お電話でのお問い合わせ

土・日・祝日も営業中!(水曜定休)
電話受付はAM8:30~PM6:00

0120-360-704

WEBでのお問い合わせ・
お見積り

InstagramInstagram