工事にあたってのご理解いただきたい事工事にあたってのご理解いただきたい事

工事にあたってのご理解いただきたい事

自然素材を使うこと、天候の影響を受けること、外部での施工であること、
また、人の手で一つ一つ作り上げるため、避けることができないことがあります。
一読の上、ご理解、ご了承をお願いいたします。

外装工事全般

  • 解体時には廃材や残土、組立施工時には資材の置き場、加工場所が必要となります。
  • 解体後、今まで隠れていた下地や建物に腐食や傷みなどがあった際は、別途料金による補修や取替えになります。
  • 土工事掘削の際、想定外の埋設物・埋設配管が工事に支障となった場合、その処置は別途料金となります。
  • 水栓の取替えなどの水道工事の際は、一時的に水道が使用できなくなります。
  • 集塵機の使用を徹底しておりますが、それでもデッキ材、石材、タイルなどの加工時には騒音とホコリが出ます。
  • 駐車場コンクリート打設後は、4〜10日間、駐車ができません。(コンクリート強度確保までの養生)
  • レンガ工事後、白華というレンガが白くなる現象があります。(酸性洗剤で落ちる場合もあります)
  • コンクリートは収縮する特性上、クラック(亀裂)、ひび割れが発生します。

    微細なクラックについては強度に影響がないため、打ち直しなしなどの対応はいたしません。

    また、既存建造物と新規建造物との接合の際、肌別れ(隙間)・ズレができます。

  • 現場打設コンクリートは色むら・コテむら・不陸などの施工むらがあります。この補修はいたしません。

木工事(ハードウッドの場合)

  • アイアンウッドは施工後、雨などにより赤い樹液が出ます。植物等には 影響はございませんが、
    コンクリートなどは赤く染まります。その際は、家庭用漂白剤で落ちることがあります。
  • アイアンウッドは自然素材を使用している為、反りや曲がり、ねじれがあります。
  • 通常の木材よりは緩やかですが、経年変化により、色の退行、割れやそり、痩せ、腐りがあります。

植栽工事

  • 植物は同じ形のものは無いため、パンフレット・写真とは樹形・色・枝数等は変わってきます。
  • 植栽時の気候条件等により、葉が一度、すべて落ちてしまうことがあります。
  • 適切に水やり管理が行われず、植栽が枯れた場合は枯木保証は適用されません。
  • 害虫の発生については、植え替え等の対応はいたしません。
  • 防草シートを施工しても、完全に雑草の発生を防ぐことはできません。

ガーデンデザイナー日記「ガーデン日和」

トップへ戻る

お問い合わせお見積りのご依頼お問い合わせ・お見積り